大正ブルーベリー 成分


近視についてはごく一般的なもので、めがねを着用すればよいのですが、夜盲に関してはかなり困っています、とにかく暗い場居や夜の自動車の運転のしずらさです。文章で説明するのは難しいのですが、夜に外を出歩くとき、サングラスをかけたような感じでしょうか。映画館などは恐怖です、暗くなる前に席に着いておかないと自分の席が探せなくなるし、上映中はスクリーン以外は真っ黒なので席を立つこともできません、車の運転についても、夜間はヘッドライトはもちろんフォグランプなど点けられる明かりはすべて点けます。ライト自体も高効率ライトなど明るいものにしていますが、やはり見えにくく、なるべく夜間の運転は控えている状況です。病院には半年に一度ほど通っています、医師からは網膜色素変性症の疑いがあるといわれていますが、費用などの面からあまり頻繁に眼科にも行けていない状態です。一応、夜盲を改善させる薬は病院でもらってのんではいるのですが、あまり効果が実感できていない状態です。将来的にもかなり不安な毎日をすごしています。

 

通院、食事、ツボ等

 

医者からは緑黄色野菜をきちんと取るようにといわれたので、以前よりも食事に気をつけるようになりました。ルテインが多く含まれているほうれん草やビタミン類が多いピーマンなどをスーパーで買ってよく食べています。テレビで見たのですが、眼に良い食べ物ランキングベスト3が鮭、ほうれん草、ブルーベリーだったので、魚を食べるときは鮭を食べるようにしています、時間がないときなどはサプリメントや青汁なども試しています。サプリではアスタキサンチンやルテインが入っているものを選んでいます。食事以外では手や足のツボで眼に効くものを調べて自分で押しています。足ツボ刺激用に足ツボローラーを使用しています。手のツボに関しては手軽に出来る電子鍼を使用しています。あとは眼のまわりを暖めることくらいでしょうか、目が霞んだり、疲れているときは蒸しタオルを顔に乗せて目を暖めると血行もよくなりスッキリします。これらの方法を続けているのですが、目は悪くはなっていないですが、視力が回復とまでは行っていない状況です

 

 

今読まれている記事一覧

疲れやすい。左右不対象。
時折、まばたきが増え、目がかすむ
眼精疲労とドライアイ