不買日を作って無駄遣いを減らす

週に一度、月に一度など、自分で物を一切買わない日を決め、無駄なお金を使わないようにします。
不買日を決めて何も買わないようにした当初は、たった一日でもイライラしてしまったり、何も買ってはいけないというルールに精神的に縛られて落ち着かなかったりしましたが、不買日を習慣化することで、何も物を買わないで過ごせたことが快感にさえなってきます。

もちろん、お金も手元に残りますし、不買日以外の日でも、自然と物と一つ一つ向き合ってから買い物するようになるので、結果的に節約につながります。

不買日のおかげで無駄遣いをしなくなり、家にストックがあるかどうか確認せずに物の二重買いをしてしまうという失敗も、最近ではしなくなりました。

また、無駄に買い物に出かけなくなったおかげで、自分の趣味や休息にあてる時間ができ、体が楽にもなりました。
そのおかげで、これまで時々通っていたマッサージにも行くことがなくなり、その分お金も貯まっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です