シーツのリメイク・再利用

シーツはできるだけ綿素材やリネンのものを使用しています。
安いものであっても素材を揃えることでその後、再利用がしやすいところが気に入っています。
シーツはしばらく使っていると特にお尻のあたる中間部分が薄くなってきてしまいますが、
薄くなって使うにはちょっと…となってしまったシーツは無駄なく使うことで他のアイテムを節約しています。

まずは薄れていない部分を袋に縫って枕カバーなどに再利用。綿やリネンで作っているので寝心地もよく、
枚数が作れるため洗い替えを改めて購入する必要がなく、古くなって捨てる際も再利用品なので心残りがありません。
また、余ってしまった部分は端を綴じて布巾として沢山作っておく。
そうするとディッシュタオルとして、布巾として、最終的には雑巾としてと3段階で利用でき、無駄がありません。
また、布巾にもできないような端切れは料理した際のフライパンの油とりなどに利用することで余さず使い切っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です