カレーライスの残りの節約術

カレーを食べたあとの鍋を洗おうと思うと、油が多くてスポンジもベトベトになってしまいます。それが嫌だったのと、何かもう1品できないかな?と考えて、翌日にスープを作ることにしました。まず、お鍋にお水を入れて沸かして、沸いてきたら中華スープの素を適量入れて、めんつゆも大さじ2~3入れます。そのあと、玉ねぎスライスとえのき(きのこなら何でも、残ってる野菜をいれてもOK)をいれて、5分ほど煮ます。そのあと、塩コショウで味見をして、溶き卵1個を沸いたお鍋にいれて、かき玉にしあげて出来上がりです。カレーも残ったら、ジップロックなどに入れて冷凍保存して、一人分で食べたりします。あとは、カレーの残りに電子レンジで柔らかくしたジャガイモをつぶしたのを混ぜて、コロッケにしても美味しいです。カレーの残りにご飯を混ぜて、耐熱容器にいれてとろけるチーズを載せてオーブントースターで焼いたら、カレードリアの出来上がりです。いろいろ使えるし、カレーの最後の最後まで使う節約をしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です